チョコザップの口コミ・評判は?デメリットや入会方法まで解説! 

芸能人のビフォーアフターCMで有名なライザップが監修するジムとして話題のチョコザップ。

年齢による体型の変化を感じてスポーツジムに通いたくても、周りの目が気になって自由に体を動かせないと悩む女性は多いのではないでしょうか?

特に筋トレ初心者さんはハードトレーニングしている人たちに圧倒されてしまいますよね…

やる気女子

チョコサップは運動が苦手な女性でも、周りの目を気にすることなく気軽に通えるのが特徴です。

今回は【チョコザップの評判と口コミ、入会方法、メリット・デメリット】について解説していきます。

チョコザップ全店舗が月額3,278円で利用可能。体組成計とヘルスウォッチが無料でもらえます!

\体組成計とヘルスウォッチが無料でもらえます! /

ゆーまっちょ

スキマ時間にサクッとトレーニング!そんなジムです。

スポンサーリンク
この記事でわかる事

チョコザップの詳細

運営会社RIZAP
ジムの形態24時間営業の無人化ジム
料金入会金:3,000円(2022年11/17現在)
事務手数料:2,000円
月額料金:3,278円
店舗東京、神奈川、埼玉、関東
を中心に全71店舗
チョコザップの詳細

チョコザップは完全無人化で入退館もスマホからできるため、スタッフの人と顔を合わせることもありません。

ゆーまっちょ

余計なやり取りをすることなく黙々とトレーニングに集中できます。

コンビニ型の気軽にフラッと立ち寄れるジム

「簡単・便利・安い」とまるでコンビニのようなキャッチフレーズ通り、24時間365日いつでも利用可能。「10分〜20分程度」のちょこっとした空き時間にムリなく運動習慣を生活にとりいられます。

面倒な着替えやシューズの履き替えも必要なく、買い物や仕事帰りにサクッとほどよい汗を流せるのが特徴です。

チョコザップはガチガチの筋トレ好きよりも、日ごろの運動不足解消や、かるく体を動かしたい人が中心。

ゆーまっちょ

私服で立ち寄ってそのまま直帰できる手軽さが女性に人気を集めています。

入会特典「体組成計」「ヘルスウォッチ」がもらえる

チョコザップの入会特典として「体組成計」「ヘルスウォッチ」が自宅に届きます。

ダイエットするには、体重だけでなく体脂肪率、筋肉量、基礎代謝量などの細かい データを基に体の状態を把握するのが重要です。

さらにスマートウォッチは「歩数や心拍数の測定が記録可能」で、トレーニングの成果を確認できる仕様になっています。

ゆーまっちょ

入会するだけで「体組成計」と「ヘルスウォッチ」が無料でもらえるのは嬉しい特典ですね。

チョコザップの料金システム

現在、入会金3,000円・事務手数料2,000円で利用できます。チョコザップ全店舗が月額3,278円で利用可能。

チョコザップは一般的なスポーツジムよりも格安価格のため、お財布にも優しいのも魅力です。※退会する時も料金は一切かかりません。

\体組成計とヘルスウォッチが無料でもらえます! /

ゆーまっちょ

一般的なスポーツジムより月額料金が圧倒的に安いですね。

チョコザップ:口コミと評判

チョコザップは格安価格でセルフエステも利用できますが、実際に利用した人はどうだったのか気になりませんか?

そこでチョコザップを利用した人のリアルな口コミをSNSから集めました。

チョコザップ:良い口コミ

チョコザップ:悪い口コミ

https://twitter.com/mein_diet/status/1581812951862112257

チョコザップの入会方法

  1. 公式サイトから「新規会員登録」
  2. 本人確認と会員情報を入力
  3. 専用アプリをダウンロードして完了

チョコザックの入会・退会はスマホのアプリからできるため、店舗に行く必要がありません。

入会するのに用意するものは「スマホ」「メールアドレス」「クレジットカード」の3点です。

1.公式サイトから「新規会員登録」

まずはチョコザップ公式サイトにアクセスしてください。

トップページに表示されている「ご入会はこちら」のボタンをタップ。

2.本人確認と会員情報を入力

新規無料会員登録の画面に切り替わるので、メールアドレスを入力してください。

「仮登録メールを送信」すると入力したアドレス宛に認証コードが送られてきます。

認証コードの入力フォームに6桁の数字を入れて次へをタップ。

画面の指示に従って会員登録情報と支払い方法を入力しましょう。

3.専用アプリをダウンロードして完了

最後に専用のアプリをダウンロードすれば、チョコタップの入会手続き完了です。お疲れ様でした!

2022年11月17日、現在は、入会金3,000円・事務手数料2,000円になっています。チョコザップ全店舗が月額3,278円で利用可能。

\体組成計とヘルスウォッチが無料でもらえます! /

ゆーまっちょ

スマホのアプリからわずか1分程度で入会できます。

チョコザップのメリット

スポーツジムはウェアの準備や移動に時間がかかるので、つい腰が重くなってしまいますよね。

チョコザップは着替えの必要なく運動とエステマシーンまで利用できるのが大きなメリットです。

セルフエステ・脱毛マシンが使い放題

チョコザップにはエステマシン目的で入会する女性も多いほど好評です!

1台130万円相当の業務用エステマシンと脱毛マシンが追加料金なしで好きなだけ使い放題
トレーニングする気分でないときは、エステマシーンで肌のお手入れだけをしてもOK!

※ただし、脱毛は完全予約制のため日によっては使用できない場合があるので注意しましょう。

ゆーまっちょ

エステマシンと脱毛マシンが追加料金なしで使い放題はかなり嬉しいですね!

面倒な着替えとシューズの履き替えなし

チョコザップはトレーニングウェアに着替えなくてもそのまま普段着で運動可能です!
靴も専用のシューズに履き替える必要がありません。
つまり土足のまま店舗に入ってマシンを使えるわけですね。

利用者の中には革靴やサンダルでトレーニングする強者もいるほど、規則に縛られないスタイルも人気のひとつ。

※もちろん更衣室も用意されているので、しっかり体を動かしたいときは、ウェアを持参するのがおすすめです。

本格的なトレーニングマシンがそろっている

チョコザップはコンビニ感覚で通えるのがコンセプトのジム。

とはいえ他社のスポーツジムと比べて、トレーニング機器の種類は引けを取りません。

ランニングマシーン、エアロバイク、筋肉をつけるのに最適なトレーニングマシンを多数取りそろえています。

また、体をほぐすストレッチスペースも用意されているので、体のコンディションを整えたい人にもぴったりです。

\体組成計とヘルスウォッチが無料でもらえます! /

ゆーまっちょ

マシンの使い方をスマホで確認できるので初心者の方でも安心して利用できます。

チョコザップのデメリット

チョコザップはリーズナブルな価格で気軽に運動できるのがメリットな反面、衛生面がやや気になるところです。

衛生面が少し不安

チョコザップは衛生面があまり綺麗といえません。

店舗には清掃員や常駐のスタッフがいないため、使用し終わったトレーニングマシンは利用者が除菌シートでふき取るのがルール。

※スタッフがいない影響で会員同士のマナーの悪さが目につく場面も。

しかし、ほとんどの人はきちんとエチケットを守っており、滞在時間も短くそこまで気になるほどではありません。

ゆーまっちょ

公式サイトによると週2〜3回の頻度で清掃員が入って、メンテナンスや備品の補充をしているようです。

チョコザップにはシャワーがない

最近のジムはトレーニング設備だけではなく、お風呂の設備が充実しているところも増えていますが、チョコザップはシャワー室がありません

そもそもチョコザップはスキマ時間にかるく体を動かしたい人が多いので、そこまで汗だくになることはないのでしょう。

ゆーまっちょ

今後チョコザップの知名度が広がり利用者も増えれば、シャワーの設備が導入されるかもしれませんね。

チョコザップがおすすめの人

チョコザップがおすすめの人
  • トレーニングだけでなく エステにも興味がある
  • トレーナーや会員同士のコミュニケーションが苦手
  • ガッツリ運動するのではなく軽く汗を流したい

チョコザップは運動不足が気になる30代、日常の隙間時間でほどよく体を動かしたい人には最適なジムです。

チョコザップ:口コミと評判まとめ

年齢が上がるごとに代謝は落ちやすくなるので、体型を維持するためにも運動は欠かせません。

チョコザップならライザップ監修の動画コンテンツが豊富に用意されているので、正しい知識を身につけながら理想の体を目指せます。

まずは1日10分から日々の生活に運動を取り入れてみませんか?

2022年11月17日、現在は、入会金3,000円・事務手数料2,000円になっています。チョコザップ全店舗が月額3,278円で利用可能。

\ 体組成計とヘルスウォッチが無料でもらえます!/

ゆーまっちょ

スマホのアプリからわずか1分程度で入会できます。

「本気で変わりたい!」「挫折してばかり…」という方にはライザップがおすすめです!ライザップのトレーナー採用率3.2%という選ばれたトレーナーです。

ライザップ監修の女性専用ジムはこちら。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事でわかる事
閉じる